予防歯科なら大垣市の水谷歯科医院へ

0584-78-4026

当院の特長

水谷歯科が選ばれる6つのポイント

メディカルトリートメントモデル

治療から予防へ

皆さんご存じでしょうか?
20歳代で約7割、30~50歳代で約8割、60歳代で約9割が歯周病にかかっているというデータがあり、毎年のように患者数が増えています。また、歯周病の初期から中期にかけてはほとんど自覚症状がないため、重度になってから歯医者に行き、手遅れで歯を失ってしまうことが多くありました。患者数の増加、手遅れになることへの反省により生まれたプログラムが、むし歯や歯周病を予防することを重視したメディカルトリートメントモデルです。

2003年に日本ヘルスケアー歯科研究会と出会ってから当医院の診療風景は大きく変わりました。
治療主体から予防主体へと方針をシフトし、歯科衛生士担当制を導入して、良い口腔環境を長く維持することができるように全力で取り組んでいます。
生活習慣病との関係も明らかになっている歯周病を予防することは、一生涯にわたって健康な生活がおくれることにつながると考えています。

メディカルトリートメントモデルのステップ

  • ステップ 1アドバイス

    食習慣や生活習慣、服用中の薬など、少し掘り下げてお聞きした上で一人ひとりにあったアドバイスをします。

  • ステップ 2レントゲン撮影

    お口の中を14枚のレントゲンフィルムで撮影し、歯周病の進行度を確認、隠れたむし歯も発見します。

  • ステップ 3治療の記録

    治療時に口腔内写真を撮影することで、治療の進行に伴う口腔の変化を記録します。

  • ステップ 4唾液検査

    むし歯菌の量や唾液の量/PHなどからカリエスリスクを測り、適切なアドバイスにつなげます。
    (保険適用外検査、希望者のみ)

  • ステップ 5歯周病の検査

    歯面の汚れの部位や付着量、ポケットの深さを測り、出血の有無や動揺度を確認します。検査結果をもとに治療計画を立て、説明しながら処置を行います。また検査結果は1冊のファイルにしてお渡しします。

  • ステップ 6メンテナンス

    健康になったお口の環境を長きにわたって維持するため、定期的にメンテナンスを行います。
    通常は半年ごとにチェックし歯面の汚れを取り除きますが、むし歯のできやすい方や歯周病が進行している方は3~4カ月毎にメンテナンスする必要があります。メンテナンスを途中でやめてしまった場合、数年後に症状が再発することもあります。当院ではメンテナンスが最も重要と考えており、一生お付き合いする覚悟でおります。

スタッフの担当制

私たちが求めたのは、人と人の繋がりです

当院では、長期にわたり患者さまのお口の中の変化を見逃がさない為に、「歯科衛生士担当制」を採用しました。
検査や治療のばらつきを無くして精度を上げ、患者さまの生活習慣や生活環境を把握することで適切なサポートを行います。安心してお口の健康の維持、管理を受けていただけます。歯科衛生士が毎回変わることで、患者さまもよそよそしくなってしまわれては、せっかく歯医者にお越しになられたのに十分な対話さえ実現しないのではないか、と思います。そうなっては患者さまの生活環境まで話してもらえる関係を築くことは、ほど遠くなってしまいます。

お越しになられる患者さまと担当の衛生士が本当に信頼し合えることから生まれる結果は、素晴らしい健康となることが実証されています。
当院の衛生士は安定して仕事が出来るようになり、患者さまの継続も長くなっています。もちろん、お口の健康も維持されています。

安心の滅菌環境で院内感染予防

安心して治療を受けていただくために

歯科治療では、多くの器具を必要とします。
当院では必ず高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で滅菌を行い、使いまわしがないように、患者さま一人ひとり交換しております。
安心して治療を受けていただきたいという思いから徹底した院内感染対策を行っています。

マイクロスコープなど充実の設備

診断・説明の質と治療精度の向上

当院では歯科用のCTを導入しております。
レントゲンよりも精細で高度な検査をすることができ、コスト以上に多くのメリットがあると考え導入しました。
インプラントなど自費治療の分野はもちろん、一般の歯科治療や手術を伴う親知らずの抜歯、副鼻腔炎など様々な診断に大変有効です。画像を用いた診断や説明により、医師・歯科衛生士だけでなく患者さまの理解度も高まります。
また、治療精度向上のためマイクロスコープも導入しております。肉眼ではわからなかった破折や汚れが発見でき、治療精度が上がることで、詰め物・被せ物が長持ちすること、再治療の頻度が少なくなるというメリットがあります。マイクロスコープ以外にも視野拡大装使用し、正確で確実な処置を行っております。

予防歯科に重点をおく歯科治療

情報や技術のアドバイスと生活習慣のサポート

歯科衛生士担当制により、患者さまへの適切なサポートができるようになりましたが、予防の意識が低い場合、再びむし歯になってしまうこと、歯周病が進行してしまうことがあります。
定期的な検診にも来られなくなってしまいます。当院では、定期的なケアを計画的に行う予防歯科の習慣を患者さまにおすすめしています。そのためにも歯科衛生士担当制が重要なのです。担当の衛生士と人間関係ができてくると、「検診に行かなくては」という気持ちになります。これは、人のつながりにより予防という意識が定着したと考えられます。つまり、「つながり」が「予防」の背景にあるということです。検診があるから一生懸命歯磨きをする。これも予防です。人間関係から作用する感覚がどんなかたちでも予防につながれば良いと考えています。

私たちの考える予防歯科の役割

私たちの役割は患者さまに代わってお口の中をきれいにすることではありません。
大切なのは家庭での歯磨き(ホームケア)であり、私たちの役割は、ホームケアに必要な情報と歯磨き技術をアドバイスし、生活習慣の中に定着するのをサポートすることです。そして、必要があれば衛生士による専門的ケアで残った汚れや歯石を除去します。水谷歯科医院における治療のコンセプトは、予防に重点を置いた歯科医療サービスの提供です。

満足度の高い治療方法

多くの選択肢をご用意し、患者さまの満足度を高めます

保険外診療、自費診療に関わらず様々な治療法があります。患者さま自身の歯を活かした治療法や、体に優しい治療方法などより高度な技術と知識をもって、精度の高い診療や補綴(詰めもの、被せるもの、入れ歯、人工歯根など)を提案いたします。
保険診療を超えた自費診療では、保険診療では実現できない満足度の高い補綴物が提供されます。その結果でより豊かな生活を取り戻すことができます。
私たちは、情報を提供し提案することからはじめ、患者さまに私たちが出来ることを知っていただくことにより様々な可能性を見いだしていただけると考えます。ここに無い治療方法についてもお気軽にお問い合わせ下さい。