虫歯治療なら大垣市の水谷歯科医院へ

0584-78-4026

一般歯科

一般歯科について

治療のポイント

  • できるだけ削らない
  • 最小限に痛みを抑える
  • 無理に保険適用外の治療をすすめない

歯を削る際の痛みや苦痛、ご自身の考えと治療が合わず、ストレスを感じるなど、むし歯の治療が憂鬱に感じる方も少なくないと思います。
水谷歯科医院では、患者さまの希望を尊重することが安心と信頼につながると考えています。初診の際には、衛生士から当院の治療について説明をさせていただきます。より安心して治療を受けていただくため、何よりコミュニケーションを大切にしています。

むし歯治療

様々な治療方法から最善の選択を患者さまに

むし歯を放置しても治ることはなく、治療が必要です。
一般的には、むし歯になったところを削り、これ以上広がらないようにした後、削った部分を補うため、歯を詰めたり被せたりします。詰め物や被せ物にも様々な種類がありますが、都度ご説明いたしますのでご安心ください。また、できるだけ削らない治療を心掛けておりますので、まだ進行していないむし歯や子どものむし歯などは、削らずに治療いたします。

むし歯治療の痛みについて

むし歯を治療する上で不安に感じることは、削るときの痛みではないでしょうか?患者さまによって痛みの感じ方は違うにせよ、苦痛に感じない方は少ないと思います。
一方、麻酔の痛みは針を刺す時と薬を入れる時の2種類ありますが、当院ではペインレステープを2分貼ることで針を刺す時の痛みは大幅に軽減でき、人肌に温め機械でゆっくりと入れることで薬を注入する時の痛みも抑えることができます。麻酔を嫌がる人も多くいますが、今の麻酔はほとんど痛くなく、その後の治療を楽にしてくれます。

むし歯治療の精度を高めるために

むし歯治療は、正確な診断と治療が不可欠です。
当院では診断の精度を上げるため、レントゲン撮影に加え必要に応じてCTの撮影を行っております。
また、治療の精度を上げるためにマイクロスコープや視野拡大装置などを採用しております。
歯科治療は小さな情報を把握して的確に治療する医療です。むし歯治療で来院された患者さまに満足のいく治療を受けていただき、お口の健康を考えることで体全体の健康にもつながることを理解していただければと考えております。

美しい歯を入れる治療

一般的に自費診療と呼ばれる健康保険の範囲を超えた治療で、より美しくすることも可能です。セラミックで詰め物や被せ物を作る治療など、高い満足度で多くの患者さまに選ばれております。
このような治療にあたっては、患者さまの様々な思いがあることも感じています。費用のこと、見た目のこと、自分でゆっくりと考えて納得して決めたいという要望に応えるため、個室で専用カウンセリングを行います。遠慮なくご自身の思いを話していただき、納得できるまでご相談ください。

当院の審美補填治療

根管治療

様々マイクロスコープによる精密治療

当院では、歯科用ルーペやマイクロスコープといった拡大視野装置を、インプラントや審美治療のみならず、必要に応じて一般歯科治療においても使用し、より精度の高い診断、治療を行っております。歯の治療は非常に細かい作業です。
肉眼では見えにくい場所や、非常に小さくむし歯か単なる着色か判別が難しい場合もあり、精度を突き詰めると肉眼での診療には限界があります。拡大視野装置を使うことで、肉眼と比較し最大21倍まで拡大して見ることができ、精度が格段に上がりました。
詰め物や被せ物と歯の隙間を極限まで少なくし、より精密で適合の良い補綴物を製作するためには、拡大視野装置が必須です。
根管治療(歯の根の治療)に際しては、マイクロスコープを使用することにより、それまで見落とされていた根管や歯根の破折を発見できるようになりました。拡大視野装置は、歯を保存し長持ちさせるために必要不可欠な道具です。