大垣市の歯医者「水谷歯科医院」

治療方針

診療科目

医院のご案内

お問い合わせ

水谷歯科医院 > 水谷歯科医院の予防歯科

〒503-0876 岐阜県大垣市俵町62アクセスマップTel. 0584-78-4026

大垣市の歯医者(歯科医院)予防歯科なら水谷歯科医院

大垣市の歯医者(歯科医院)予防歯科なら水谷歯科医院

予防は歯科医療にとって今や基本です。 だからこそ、出来ることであれば水谷歯科医院に来られる患者様が治療目的ではなく予防のために来院されるような理想を掲げてみるのも大きな意味があるのではないでしょうか。 予防を生活習慣の中で実践していただき、地域の皆様のお口の中が健康であってほしいという理想です。

むし歯予防と歯周病予について

予防歯科イメージ予防は大きく分けてむし歯予防と歯周病予防があります。
そのどちらにとっても「なってから治す」のではなく、むし歯や歯周病にならない医療が求められています。 予防歯科を担うのは主に歯科衛生士です。 特に歯周病の予防を担当する衛生士は的確な診断力と高い治療技術が必要です。
その為、水谷歯科医院では教育とトレーニングを担当する専門的な歯科衛生士を採用し、歯科衛生士の能力の向上に努め、4名が臨床歯周病学会の認定を受けました。

歯科医師だけでなく、こういった専門的な知識と経験をもったスタッフを配置することで、予防処置だけでなく、カウンセリングや検査、定期健診なども行うことができ、 医院内で総合的な歯科医療が行えるようになっています。

むし歯予防について

むし歯を予防するには、大きく2つの要素があります。

ひとつは勿論、歯磨きの習慣です。 口の中を綺麗に保つことが最も有効な予防です。 きれいにするためには正しい歯磨きを学ぶことと実践する生活習慣が何よりも大切です。

もうひとつの予防策は、食生活を正しくすることです。特にこどもの時期は甘いものなどを好みます。 むし歯予防を考えれば甘いものなどを控えることが有効だと言えますが現実的ではありません。
そこで注意したいのが食べる習慣です。 いわゆるダラダラ食いと言われる様な食べ方は最も良くないです。 つまり、いつでも何かを食べられる環境にあることが最もむし歯に近い環境と言えます。

私たちは、有効なむし歯予防として啓発を重視しています。 むし歯になるリスク、それを防ぐための習慣造。そして習慣を定着させることと、むし歯になっていないか見守り、助けることです。

むし歯のリスクを正しく理解してもらうことが最大の予防であると考えます。

健康ノート

健康ノートイメージ 水谷歯科医院では、ひとりひとりに「健康ノート」を作ります。
水谷歯科医院では来院された皆様ひとりひとりに健康ノートをお作りしています。

レトゲン写真や口腔内写真、診断結果といった治療に必要なものから、その人のお口の中の状態に合わせた内容の歯の磨き方や治療方法、 メモ、メッセージなどを挟んでいきます。
レントゲン写真、口腔内写真、お口の健康診断結果、これら3種類の情報を基礎としたをファイルをお作りします。

口腔内写真の撮影は衛生士一人で可能です
これはスタートの段階からお口の中の健康状態を確認すると共に、むし歯と歯周病の予防に必要な情報を記録します。 健康ノートには成人用と小児用があり、歯の磨き方や治療方法、メモやメセージをファイルします。 また、お口の中の状態により、定期検診の期間をアドバイスします。 お口の中が健康で安定している方は6か月ごと、歯ぐきの状態によりあまり間を開けずに歯石を取ることが必要と思われる方の場合は3~4か月ごと、 というふうに短い間隔で必要となります。中には毎月お手入れに来院される方もいらっしゃいます。 お子様の場合は基本的に3か月ごとの検診となります。(一部保険適用外の場合があります。)

つまり「むし歯と歯周病の予防には継続的な健診」が必要となります。 当医院を訪れる方の中には、むし歯の治療が必要な方も多くいらっしゃいます。 むし歯治療が主な目的であっても健康ノートはお作りします。歯科医院での予防の必要性を理解していただくためにも健康ノートを活かしています。 治療の経過とともに治療が必要とされる以外の歯を健康的に保つことが目的です。

むし歯の予防を通して子供たちの成長を支えていきたい

子供たちの健康を守りたい お子様は、お子様用の健康ノートを作り、ご家族で見ていただけるように工夫しています。 そしてお付添いの方に説明するだけでなく、お子様自身に治療のことや毎日の歯磨きについて説明させていただきます。 また、学校や家庭以外の誰かの話を聞くことの社会性も同時に身につけていただく機会を提供できれば素晴らしいと考えます。

「お子様の健康を家庭で守ることが大切」であると考えると同時に予防を通じて子供たちの成長を支えていきたいと願っています。

歯周病予防について

水谷歯科医院の歯周病予防20歳以上の成人の30%以上が歯周病と言われいます

大人になれば歯周病。そう言い切っても良いくらい歯周病は多くの人が持っている病気と考えられます。  国民的生活習慣病と言っても過言ではありません。

そんな歯周病は、放置し続ければ大切な歯が抜け落ちてしまい、悪化すれば歯を支える骨(歯槽骨)までもが蝕まれる恐ろしい病気です。 しかし、多くの人が普段の歯磨き以上の予防策を取らないのが現実です。ひどくなってから慌てて歯科医にかかるのが一般的です。

患者さまからのメッセージ

当医院のスタッフが患者さんとのコミュニケーションから水谷歯科医院が勧める予防歯科についてお話をお聞きしてまとめてみました。 実際に患者さんから頂いた言葉です。 頂いた言葉に私たちの想いを注釈としてお伝えします。

患者さんとのコミュニケーション 「自分(患者さん)の母親も同じ担当で見てほしい」
家族に紹介できるという大切なところに有るという実感を感じました。
本当に信頼関係ができていたのかなと思いました。

「もどってきたのね」
「子供もあなたの事スキだったのよー」

6年ぶりに復帰した時に患者さまからかけて頂いた言葉です。
何より覚えていてくれたことが一人の人として嬉しかった。
でも、次の瞬間、職業人として信頼に応えなければと感じました。
私の信頼ではなく、患者さまが今まで水谷歯科医院と繋いできた信頼です。
でも、正直嬉しい事でした(^^