大垣市での小児歯科は水谷歯科医院。「治療するだけでなく、むし歯や歯周病を予防するのも私たちの仕事です」

大垣市の小児歯科「水谷歯科医院」

治療方針

診療科目

医院のご案内

お問い合わせ

水谷歯科医院 > 水谷歯科医院のこども歯科

〒503-0876 岐阜県大垣市俵町62アクセスマップTel. 0584-78-4026

大垣市の小児歯科は、水谷歯科医院

できるだけ削らない治療、むし歯にならないように歯医者に行く。新しい習慣を創造する、小児歯科を提案しています。

水谷歯科医院のコンセプトは、いかにして、”より低年齢からお口の健康に関われるか”をテーマにより低年齢からの予防を目指しております。 治療から予防の大切さを知って頂くのも良い機会だと考えております。親子で予防に通ってもらえる信頼感を伝えたいと思います。

こども歯科について

小児歯科 「むし歯になると歯医者に行く」のではなく「ならないように歯医者に行く」現在の治療は、様々な治療技術や機械などの進歩により、 快適に(苦痛なく)治療を受けられる環境が整っています。
しかしそれは未だに「削る、抜く、詰める」などの基本的な分野であり、治療が快適という視点でしかありません。
誰も削りたくないし、抜きたくもありません。ましてやこどもの歯を削りたい歯科医師も多くないと信じたいです。

環境が良くなったから安心していくとか怖くないというネガティブな部分を解決するのではなく根本的に治療の前にむし歯にならないようにすれば良いという単純な発想であるべきだと確信しております。

私たちは、予防という観点からむし歯は削らず、抜かず温存することで、より良い歯並びを維持し続けることを目的にしています。
そして、その最も大切な時期が子供のころにあります。

小児歯科は水谷歯科医院お子さんに言っていませんか?
「歯磨きしなさい」「むし歯になるよ」「むし歯になったら歯医者に行かないといけないよ。」お母さん、ちょっと待って下さい。
むし歯になると歯医者に行くのではなく、むし歯にならないように歯医者に来てください。

やり直し・・・
さぁ、歯磨きしましょう。 うまく磨けているかな?
今度うまく磨けているか歯医者さんのお姉さんに見てもらいましょう。
きれいに磨けないことは仕方ないよ。
お母さんも上手にできないから・・・。 きっと上手に磨けるように優しく教えてくれるから

そうですね。ポイントは、お母さんも完璧ではないという現実です。 お母さんが歯科衛生士さんであれば別ですが(^^;
ほとんどが一般の方と思います。ですから、お子さまには小さい頃から歯磨きのプロフェッショナルである衛生士の指導を受け続けることが大事だと感じさせて欲しいのです。

それはお子さまの成長過程で大事なことを家族以外の人から教わるという社会性を養うことにも繋がります。 大垣市の水谷歯科医院での小児歯科また、その習慣が、お子さまが親になったとき最大限の効果を発揮します。 長い間、歯の健康を守ってくれたお母さんへの感謝となり我が子への愛情と習慣をつなげる事になります。 私たちの医院には小学生だった娘さんがお母さんになりこどもさんを連れて来られることがあります。 この形が私たちの求める理想だと思います。 予防の効果があるからこそ我が子にも予防を伝えることがご理解いただけると思います。

予防の大切さは、子供のころに定着させなければいけない「しつけ」の一部です。 でも常に新しい知識をお子様に伝えるのはお母さまの力だけでは大変と思いますので、私たちは医業としての立場と親としての責任感でサポートさせて頂きたいと考えています。
私も、スタッフにも子どもが居ます。本当は、私たちにもお子さまの成長に関わらせて欲しいという思いも大きいことをお伝えしておきます。

小児歯科専門の歯科医師が在籍しています

小児歯科と歯科衛生士水谷歯科医院には、日本小児歯科学会所属の歯科医師が在籍しています。 小児歯科を専門に学んだ経験のある歯科医師でありながら一児の母でもああります。 こどもの歯の健康について学び、親としての気持ちちにも寄り添える、そんな優しさにあふれたこども歯科を目指しています。

小さなお子さんをお持ちのお母さんの気持ちに寄り添えるこども歯科をイメージしています。

こども歯科では、治療と予防健診を主にしております。ご兄弟と一緒に、お母さんと一緒に予防を受けられている方も多くおられます。 ぜひ一度当院の予防に対する取り組みにも触れてみてください。大切なお子さんの健康を願って予防に努めてください。私たちは精一杯応援していきます。

定期的な予防歯科検診をおススメしています

私たちが住んでいる大垣市やその近郊では、今、「高校生までは窓口負担が無料」です。 だからと言って、「むし歯になってもタダで治療してもらえるからいいや」なんて思わないで下さい。むし歯のない永久歯は、 むし歯のないきれいな乳歯列から生まれてきます。

「乳歯にむし歯があっても、永久歯が生えてきたらきれいに磨くようにすればいいや」と言う訳にはいきません。

小児歯科と歯科衛生士予防健診は、お子さんが小さいうちから、予防の習慣を見に身につけられて、お母さんも安心です。 当医院ではこの予防健診を15年前から勧めています。

その結果、当医院に予防健診で通っていた当時のお子さんがお母さんになって、やはり当医院の検診をお子さんに受けさせるケースが増えています。

歯科医師としても、わが子に受けさせたい健診を提供できることは大きな喜びです。
○○○ちゃん。娘さん?
先生、この子もお願いします~

そうかそうか~今日は子どもさんも連れてきてくれたの~
笑ってますが、泣きそうになります・・・。
歯科医師とか衛生士とか関係なく人として喜びがあふれる瞬間です。
信頼を頂ける結果が形になった実感が込み上げてきます。(泣きそう

ぜひ大切なお子さんの歯の健康を守るためにも、できることから初めて下さい。
わたしたちも全力でサポートさせていただきます。

当医院での定期健診のメリット

こどもの予防に重点を置いた歯科治療 1、むし歯予防に必要な歯磨きについて理解を定着させ、予防処置を受けることが出来る。

2、必要最小限の治療ですむ

3、予防効果の維持ができる

4、むし歯の早期発見と治療が可能

5、お子さんが歯医者を怖がらないコミュニケ―ション能力の創造の一助となる

6、お子さんの成長の記録が残る

7、歯列、咬み合わせの相談ができ、アドバイスを受けることができる

歯を守ることの大切さ、喜びを分かち合う

小児歯科では、予防が最も重要です 当医院は、お子さんの歯の健康を守るため「健康ノート」をお作りしています。
健康のノートには子供たちが健診を受けた回数だけ処置内容や状態が記録されます。

ノートをお作りするとき、最初にすることはお子様の口の中の写真を撮ることです。 この写真をノートに貼って、健康の記録としていきます。 また、健診の際には衛生士からのコメントや注意事項なども書き足していきます。

定期的な健診を重ねることにより、成長の記録が点から線へ繋がってゆき、歯を大切にすることの大切さを学び、定着することになります。

衛生士からみた小児歯科って

こどものお口の健康を守る小児歯科 当医院の歯科衛生士に小児歯科について聞きました。
子供の健診を通じて感じることは、最初の来院から協力的なお子さんはあまり多くはなく、いいえほとんどありません。
特に年齢が低ければ低いほど、お口の中を見ることが出来れば良い方だと思います。
チェアーに乗ることから始めなければならないこともしばしば。
初めて行った歯医者で2歳や3歳のお子さんが協力的であるはずがありません。 恐怖?不安?そんなことしか考えて無いはずです。私たちはお母さまにも共通の話をします。
すぐに治療が始まらないことに疑問を持たないで下さいと・・・。

子どもとの信頼関係を築いてからでないと治療が進まないことを説明します。気長に待って下さいと・・・。
いたずらに治療を先延ばしにするのではありません。先ずは子供と衛生士の間で信頼関係を築くという必要なプロセスなのです。

お友達を見つけられるかな。小児歯科は水谷歯科最初はお口を開けてくれなかったり,治療台の上にすわることを嫌がったお子さんたちも、写真を撮ったり、歯磨きをしたり、お薬をつけるなどの痛くない、優しい処置を繰り返すことにより、子供たちとの信頼関係が徐々にできてきます。 ここに時間を掛けてもすぐに取り戻せると確信しております。 無理な治療をして怖がらせたとしたら、次の治療の機会が途絶えるというリスクがあるのです。

歯医者は怖くないとわかることが、お互いに、良い結果に結びつくことなのです。 そして、何年か通うことにより、あれだけ嫌がっていた治療台の上で、麻酔をしてグラグラになった歯を抜くことがガマンできるまでに成長していきます。 このように、子供たちの成長を共に実感できることは、私たちの喜びであり、感動でもあります。

たくさんのお友達が予防に来られています

こどものお口の健康を守る小児歯科 当医院のこども歯科では予防に来られたお友達の写真を撮影して貼付けるボードがあります。
先の写真では貼付ける場所にゆとりがありますが、今ではこの写真の様にいっぱいになりました。
学校や幼稚園のお友達、近所のお友達みんなここに来た時には知ってる友達は居ないか探しています。
もしかしたら、歯科友なんて言葉が生まれそうなイメージですね。

そろそろ貼付けるボードを大きくしないといけないです。本当に嬉しいことです。きっと、ここにある子ども達も大きくなってお子さんを連れて来てくれると嬉しいです。
3代目からその次の世代にというイメージです。みんな大きく健康に育ってくれる事を願っています。


患者さまからのメッセージ

当医院のスタッフが患者さんとのコミュニケーションから水谷歯科医院のこども歯科の魅力をお聞きしてまとめてみました。
実際に患者さんから頂いた言葉です。 頂いた言葉に私たちの想いを追加してお伝えします。

患者様から頂いたコメント「この子はお姉さんのことが大好きで・・・。」
担当するお子さんのお母さんのお話です。今までは、他の医院で健診を受けていましたが、歯医者さんに行くというととてもいやがっていた子どもが、 ここにはいやがる事も無く素直に行く様になったと・・・。
子どもに聞くと、お姉さんが優しいから好きだから大丈夫。そんなお話をしてもらってとても嬉しいです。

当院では、担当制を取り入れておりいつも同じ衛生士が担当します。お子さんの成長を見つめながら、自分も親になった事をイメージしたり責任の重さを感じたりしております。 私は、学生の頃からここで働いておりましたが、実際に衛生士となって喜びがより一層感じられるようになりました。